⚓一釣入魂 ⚓

北海道の日本海、留萌方面でチカやサバなどの小魚から、イカやメバルや秋鮭も追いかけてます。旬の魚を追い求めて海釣りを楽しんでいる釣り人です。基本的にキャッチ&イート、誰も居ない場所で狙った魚種を狙った釣法で釣り上げることにロマンを感じ無駄な数釣りは控えています。釣りは立つ鳥跡を濁さずが信条です!港や海岸、自分の釣り場は汚さずに綺麗にして納竿することが釣果よりも大事な釣道だと信じています。ごく稀に石狩やオホーツクにも遠征しますので釣り場でお見かけした場合は遠慮なくお声掛けしてください。

留萌港 シャコ釣り

 6月22日~23日はなんとなくシャコエビ釣りに行ってきました。留萌は魚種の入れ替わり時期なので対象とする魚がなかなか少なくなる季節です。これからシャコやイワシやハゼが釣れ始めると思いますが、今回はダラダラとのんびりまったりと糸を垂らしてまいりました。


f:id:turikouta:20190624085956j:image

留萌港のシャコエビの本格的シーズンは、6月からポツポツ釣れ始めて7月から9月がピークになります。10月でも前半は釣れますが、後半になると数も減ってきます。海水温が下がると釣れなくなるわけです。餌はイソメやイカの短冊切りやゲソを使う方が多いですよ!シャコ専用の仕掛けもフィッシュランドなどに売っていますのでお買い求めください。


f:id:turikouta:20190624084927j:image

 

今回は留萌港南岸、日通さんの倉庫前に釣座を構えさせていただきました。この場所はピーク時になるとシャコ釣りの人がよく30尾や40尾とキャッチしている場所でもあります。天気予報が悪く、22日土曜日の夜も雨で入釣者も少なかったですねぇ。僕もすんなり釣座を構えることができました。


f:id:turikouta:20190624085015j:image

 

土曜の夜20時からキャストしてアタリを待ちましたが、22時には(-_-)zzz朝の4時まで爆睡してしまいましたwww

 

4時過ぎに起きて釣りを再開したものの、アタリはなく9時前になんとか1尾の狙いをキャッチした感じです。やはり日中から夕方の方がシャコに関しては釣れるイメージがあります。


f:id:turikouta:20190624084946j:image

 

初物にしてはサイズ的にまずまずですが、これから夏と秋にかけとまだまだ大きくなると思いますよ。大きいもので25cmを超えるシャコも釣れます。


f:id:turikouta:20190624085040j:image

 

帰宅して湯がいて一口でパクリ!(*'ω'*)


f:id:turikouta:20190624085050j:image

 

前回のオホーツク遠征のコマイ、今回の留萌港のシャコエビと、狙いが1尾ずつでした。そろそろ爆釣もしたくウズウズしてきましたが、留萌港に関してはシャコとイワシの群れが入るまでは我慢になるかもしれません。次は何を狙おうかなぁ~

 

苫小牧辺りに行けばマメイカも釣れるんでしょうけど。。。

 

オホーツクのイワシも狙いたい。

 

猿払方面のコマイも行きたいwww