⚓一釣入魂 ⚓

北海道の日本海、留萌方面でチカやサバなどの小魚から、イカやメバルや秋鮭も追いかけてます。旬の魚を追い求めて海釣りを楽しんでいる釣り人です。基本的にキャッチ&イート、誰も居ない場所で狙った魚種を狙った釣法で釣り上げることにロマンを感じ無駄な数釣りは控えています。釣りは立つ鳥跡を濁さずが信条です!港や海岸、自分の釣り場は汚さずに綺麗にして納竿することが釣果よりも大事な釣道だと信じています。ごく稀に石狩やオホーツクにも遠征しますので釣り場でお見かけした場合は遠慮なくお声掛けしてください。

瀬越海岸 クロガシラ釣り

お久しぶりです。

 

ホントにホントにお久しぶりで✋w

 

昨年の終盤、正確に言うと後半から徐々に釣行の頻度が少なくなり、2019年になってからは3度しか釣りに行けてません。1月のカジカ釣り、2月のロックフィッシュ、そして昨日のクロガシラ釣り!それでも月イチペースなの?って感じですが、僕にとって月イチじゃ行ってないのと同じような感覚でして、「釣り行ってないの?」とよく周りから聞かれていました。少しずつではありますが、また釣行を重ねて皆さんに留萌や増毛の釣り情報をお届けしようと考えています。基本は釣りの事を綴りますが、プライベートな部分にも触れるかもしれません。お時間がありましたらお付き合いください。

 

まずは、昨日のクロガシラ釣りからご報告しようと思います😊👍

 

3月10日、午前9時に留萌市瀬越町の瀬越海岸に入釣しました。釣り人は誰もおらず、まだまだ釣れていないんだなぁ~っと思いましたが、毎年2月や3月からクロガシラを釣っている自分の経験上「クロガシラは絶対にいる」って確信があります。もう10年以上、20年くらい?瀬越の2月3月は裏切られていません。瀬越~礼受側までは広いですが、早い時期にクロガシラが寄るポイントは限られています。

f:id:turikouta:20190311105330j:image

↑大まかな写真ですwww

でも、知っている人ならスグわかりますよね!早くクロガシラを釣りたい方は狙ってみてください。確か、ブログ内の昨年の記事にもクロガシラを載せています!場所は昨年より少し南側です。

f:id:turikouta:20190311105821j:image

恋人と電話しながらの釣りだったので、あまり写真を撮ることもせず、開始25分くらいでヒットしたので釣行じたいが約1時間半と短いものになりました。狙いの魚をイメージ通りに釣れば数釣りは基本的にしません。

 

竿は4.25、りーるは5000番、仕掛けもオーソドックスに遊動式14号の2本針、オモリは30号、エサは青イソメです。80mくらいキャストして早い潮回りにイソメを乗せましたが、30号の三角オモリでも流されましたよ。オモリを35号にすることも考えましたが、遠浅で根のある瀬越ではちょっと厳しいかなぁ...。

 

白波と白波の間、白波が立ってない深溝を狙ってキャストを届かせるためには自分の遠投では30号がギリギリかな!瀬越側の砂地と黄金岬側からの岩が混じり合う海底って条件もある、やっぱ狙ってキャストすることが一番釣れると信じています、普段から読みのポイント重視です。

 

今回は運よく1枚のクロガシラが釣れてくれました。たまに自分の釣り運には驚くことがあります。幼き頃から知り尽くしている留萌です、久々の釣りに気持ちを少し前に進めることができました。また近い内に次の釣りに行きたいなぁ~