一 釣 入 魂

「立つ鳥跡を濁さず」を信条に釣座を構えさせていただいてます。

5.17 留萌港北岸 マメイカ釣り

仕事終わりに留萌港へ直行。

 

「釣れる」って予感がした時は躊躇なく海に出向きます。それに、週末に予定していた石狩湾新港の樽川埠頭のマメイカが、釣り新聞に載ったので入釣できないかもしれない。

 

厳しそうな石狩遠征を前にホームの港で釣査してみようと、北岸でエギを振りました。

 

4杯だけだけど↓
f:id:turikouta:20180518063133j:image

マメイカの存在は確認しました。

 

到着は19時ちょっと前。滝川から高速で深川→留萌、約50分~1時間で着きます。

 

北岸にはニシンの寄る場所に投げ釣りの方が1名いらっしゃいました。「こんばんわ、どうですか?」と声をかけると、「ウグイが・・・」とお返事をいただきました。

 

(;^_^A

 

北岸の投げ釣りは、今月いっぱいはホッケが釣れてもおかしくないと思う。数年前、狙いの魚が無くなった時に北岸でホッケを7、8尾くらい投げで釣ってますが、あれはもう6月だったと思います。

 

19時の留萌港↓
f:id:turikouta:20180518064103j:image

濁りがかなりありました。アシストリーダーの上にピンクのオッパイステ、下にはピンクのケイムラ仕様のエギ1.8号でした。

 

f:id:turikouta:20180518105750j:image

 

キャストして3分間くらい放置、1回しゃっくりを入れて再び小さくしゃくって1分間くらい放置してたら食いつきました。

 

発電機を持参して投光器を照らしましたが、かなりの濁りでしたよ。このくらい濁りがあれば本鱒向きかも・・・

 

場所はこの辺りです↓
f:id:turikouta:20180518110349j:image

 

大町ふ頭(南防波堤)の方も見てきましたが濁りが半端なかった (; ・`ω・´)

 

21時過ぎに納竿でした。

 

(。・_・。)ノ