一 釣 入 魂

「立つ鳥跡を濁さず」を信条に釣座を構えさせていただいてます。

留萌港のニシンについて

留萌港のニシンは「まだ終わってない」と言う釣り人さんもいます。気持ちはわかりますが、釣れていない状況では説得力がない。

 

確かにまだ可能性はあります!

 

昨年の例を見てみると、5月の中旬まで中型のニシンが釣れていましたから、あと1週間くらいは可能性としてありえます。いまだに小ニシンがポツポツ釣れている状況も「また群れが入るかもしれない」って可能性を感じさせてくれてます。

 

っが!!しかし・・・

 

4月下旬、ニシン大漁の中で「ニシンは終盤」だと言い切った僕としては、もう春ニシンは終ったと言わせていただきます。

 

もし群れが入ったらごめんなさいだけど。

 

海水温、留萌港内の魚種の変化、小ニシン、釣れるニシンのオスとメスの比率、僕の経験から言わせてもらうと「もう港には入らない」としか言えないなぁ・・・

 

4月下旬に釣り上げたニシンはほとんどがオスでした!産卵はもう終わってると見るのが妥当な線かな・・・

 

ホッケやアメマス、ひょっとしたらヤリイカなどが釣れる状況でニシンの群れが入るのだろうか?期待はまだあるけど・・・

 

こればっかりはニシンに聞いてみないとわかりません 笑。


f:id:turikouta:20180508113150j:image