⚓一釣入魂 ⚓

北海道の日本海、留萌方面でチカやサバなどの小魚から、イカやメバルや秋鮭も追いかけてます。旬の魚を追い求めて海釣りを楽しんでいる釣り人です。基本的にキャッチ&イート、誰も居ない場所で狙った魚種を狙った釣法で釣り上げることにロマンを感じ無駄な数釣りは控えています。釣りは立つ鳥跡を濁さずが信条です!港や海岸、自分の釣り場は汚さずに綺麗にして納竿することが釣果よりも大事な釣道だと信じています。ごく稀に石狩やオホーツクにも遠征しますので釣り場でお見かけした場合は遠慮なくお声掛けしてください。

5.6 留萌港 ホッケ釣り

G.W最終日、前日と同じ留萌港南小防波堤に入釣しました。朝の5時過ぎに到着してサビキ仕掛け2本を投入。濁りが半端なく厳しい釣りになりましたが1尾のホッケを釣ることができました。
f:id:turikouta:20180508054842j:image

この日は1尾だけ ( ;∀;)

 

でも、南小防波堤は条件さえ整えばひょっとすると二桁釣りが可能かもしれないと考えてます。北岸や南岸よりも外海に近くホッケの寄りやすい潮通しがあります。
f:id:turikouta:20180508055454j:image

ガヤ多し(;^_^A
f:id:turikouta:20180508055943j:image

 午前10時頃、ホッケが釣れなかったので今度はメタルジグとルアーでアメマスを狙いました。運が良ければサクラマスがヒットしてくれますが、留萌港周辺はサクラよりアメマスの魚影が圧倒的に濃い海域です。ランガンしようと思ってましたが、運よくホッケ釣りを構えていた最初のポイントでヒットしてくれました。アメマスについては次の記事でアップします。

 

今年のホッケは、北海道の日本海を順調に北上してくれているみたいですね。いろんな方のツイートを読んでもホッケは好釣なシーズンの印象があります。稚内の釣りプロ、釣り太郎さんのツイートやブログを読んでも今は稚内にもホッケが寄っているみたいです!期間は短いらしいですけど、皆さんホッケ釣りを楽しんでください。