5.3 増毛港 ホッケ釣り

5月3日、G.Wの初日は増毛港へ行きました。狙いはもちろんホッケです。前日の夜から増毛港に乗り込みましたが、あいにくの雨模様で釣り人さんはほとんどいませんでした。 

釣果です↓  
f:id:turikouta:20180507101215j:image

ホッケが10尾

 

前日から車中泊して、朝の6時くらいからまずは中央埠頭の暴風柵前で釣座を構えました。仕掛けはハヤブサのウィリーグリーンです。僕の中で増毛港での実績はこの仕掛けがダントツです。スピード餌つけ機でオキアミに通して使います。針は8号です。
f:id:turikouta:20180507101454j:image
f:id:turikouta:20180507101829j:image

リールからの道糸に仕掛けを繋いで4号のオモリをつけて底まで落とします。着底してからオモリを浮かせずにリールを巻いてラインを張ってテンションをかけるだけの状態でホッケを待ちました。オモリは海底に付いている状態なので根掛かりは覚悟の上でしたが、この日のオモリは棒オモリ!潮の影響をあまり受けずに根掛かりもしにくい形状です。

 

群れが入ってる状態なら餌はオキアミを通すだけで釣れますが、食いが渋い時の為に身餌も準備しときました。塩エビ粉に浸けたサンマと、フィッシュランドで購入したマグロです↓
f:id:turikouta:20180507102931j:image

サンマはマグロより少し大きめにカット。ソイやガヤの餌取りに悩まされる時は大きめサイズにカット。この日はサンマの塩エビ粉浸けにホッケの食いが良かったです。

 

最初の釣座では朝から午前中いっぱいで3尾しか釣れませんでしたが、午後から移動した釣座で7尾追加させてもらいました。

①が最初の釣座、②が後の釣座↓
f:id:turikouta:20180507103522j:image

②は意外と思われる方が多いかもしれませんが、僕は過去にもホッケやヤリイカをそこそこ釣り上げている場所です。あまり釣り人が居ない場所なのでゆっくりと釣りができます。
f:id:turikouta:20180507103818j:image
f:id:turikouta:20180507103839j:image

増毛港で釣果を上げるためには、撒餌を準備することと、仕掛けはウィリーグリーンを使うことをオススメします、そしてオキアミをスピード餌つけ機で付けること!

 

あとは場所ですが、今年は北防波堤の内側にホッケが集まってますね。僕の好きな暴風柵の前にもムラがありますが寄ってますよ。