一釣入魂

北海道の日本海、留萌方面でチカやサバなどの小魚から、イカやメバルや秋鮭も追いかけてます。旬の魚を追い求めて海釣りを楽しんでいる釣り人です。

3.25 臼谷漁港 クロガシラ狙い

前記事の続きです。3月24日の23時過ぎから留萌市の臼谷漁港に入釣しました。入釣した時は釣り人は誰もおらず、風は若干気になりましたが気温は0度くらいだったので寒さは耐えられました。到着してスグに昨年も何度か入釣している北防波堤の先端に道具を担いで歩きました。

 

まず釣果を載せときます。
f:id:turikouta:20180326151551j:image

(/・ω・)/平物が21枚

 

25日の11時までの釣行でしたが、満足の釣果を得ることができました。釣果が伸びた理由はいくつかあると思いますが・・・

 

まずはキャスティングしたポイントです。図で説明しますが、西防波堤の先端と外防波堤の際には潮の流れが混合する場所があり、いわゆる「潮目」ってポイントがが存在します。船道もあり駆け上がりもあるでしょう。そこへのキャストを徹底しました。
f:id:turikouta:20180326151618j:image

餌の青イソメを頻繁に交換したこと。竿は3本出しましたが、1本の竿に対して1時間に3回~4回はイソメを交換します。潮に浸かったイソメではなく、まだ使ってない動きの良いイソメを使いました。

 

キャストして放置したままではカレイの食い気を誘えません。頻繁にリールをチョイ巻きして仕掛けを動かしてカレイを誘うようにしたこと。実際に仕掛けを動かしている最中のヒットが釣果の3割は占めていたと思います。

 

クロガシラ↓
f:id:turikouta:20180326151715j:image

カワガレイ↓
f:id:turikouta:20180326151732j:image

クロガシラ&カワガレイ↓
f:id:turikouta:20180326151827j:image

0時前には小型のクロガシラがヒットして、その後もカワガレイが続けてヒットしました。魚影は濃かったのですが、20cm~25cmの小型ばかりでした。竿は4.25mを3本、リールはナイロン3号の4000番、仕掛けは赤がメインの遊動式を2本と自前の黄色をメインにした遊動式を1本。

 

そして雨が (;^_^A
f:id:turikouta:20180326152743j:image

カップヌードル食べて車中泊決定!!
f:id:turikouta:20180326152804j:image

2時くらいから3時間ほど仮眠して朝まづめに期待しました。

 

(-_-)zzz

 

下の写真はキャスティングポイントです。西防波堤の赤灯台が見えますが、その奥に外防波堤あります。赤灯台の横にあるテトラの横は潮流の交差点になっていますので、そこに狙いを定めて仕掛けを投入しました。臼谷漁港のA級ポイントだと思います。
f:id:turikouta:20180326153942j:image

 北防波堤先端から港内の眺め↓
f:id:turikouta:20180326153955j:image

 写真右側のテトラの先にキャスティング↓
f:id:turikouta:20180326154016j:image

(#^.^#)

朝6時過ぎから型物のクロガシラがラッシュで釣れ始めました。クラガシラのアタリによくある竿尻が横にずれる動きが何度も続いて楽しかったなぁ♪
f:id:turikouta:20180326154034j:image

 ( *´艸`)

テトラ近辺の方がクロガシラのヒットが多くありました。離れるとカワガレイの魚影が多かったような気がしました。カレイはある一定のエリアに集団で潜んでいることも多いので、何度も同じポイントに仕掛けをキャスト。
f:id:turikouta:20180326154110j:image

 (/・ω・)/
f:id:turikouta:20180326154408j:image

カワガレイも濃い(笑)
f:id:turikouta:20180326154211j:image

(〃艸〃)ムフッ
f:id:turikouta:20180326154225j:image

最大で40cm↓
f:id:turikouta:20180326154350j:image

釣果です↓
f:id:turikouta:20180330125001j:image
釣り新聞ほっかいどうさんにも掲載していただきました。ありがとうございます。

f:id:turikouta:20180330092914j:image