一釣入魂

北海道の日本海、留萌方面でチカやサバなどの小魚から、イカやメバルや秋鮭も追いかけてます。旬の魚を追い求めて海釣りを楽しんでいる釣り人です。

6.21 留萌港東岸船溜 マメイカ釣り

6月21日夜、40分くらいですがエギングでマメイカを21杯でした。

 

f:id:turikouta:20180622085500j:image

 

時間は21時過ぎから‼

 

場所は留萌港東岸船溜です。

 

場所に関して、個人的にお教えすることを今後は控えさせていただきます。最近、釣行後のあまりにも多い問い合わせにちょっと困惑してます。皆さん、個人的にお教えするのをお断りさせていただいてますのでご了承ください。詳しい内容はブログにて書かせていただきます。

 

今回は、ポータブルの小さい投光器で海面を照らして、灯りの中心ではなく3mくらい左側に離れて明暗の境目に10mくらいキャストしました。1投目、底に着く前にラインにテンションがかかったので合わせたらいきなりマメイカが乗りました。

 
f:id:turikouta:20180622085537j:image

 

その後も、中層~底付近でキャストするたびにアタリがありました。エギはケイムラの1.5号で色は紫です。アシストリーダーに緑のステをつけましたが、そちらにもマメイカが抱きついて、ダブルで上がってくることも2度3度ありました。

 

f:id:turikouta:20180622085630j:image

f:id:turikouta:20180622085556j:image

 

徐々にマメイカを浮かせることに成功しました!「見えているイカは釣れない」なんて言う人もいますが、それは光の加減の問題です。見えているイカこそイカの動きが把握できて釣りやすくなると思うんだけどなぁ。底に潜むマメイカを散らさずに浮かせることが短時間での爆釣に繋がる秘訣でもあると個人的には思っています。

 

↓浮いてきたマメイカ
f:id:turikouta:20180622095820j:image

 

意外と濁りもなく、雨も少なかったのですが雷が光り始めたので正味40分くらいで納竿でした。焼きイカしたいなぁ💖

 
f:id:turikouta:20180622085704j:image