一 釣 入 魂

「立つ鳥跡を濁さず」を信条に釣座を構えさせていただいてます。

3.18 増毛舎熊海岸 カレイ・アメマス狙い

早朝の6時に自宅を出発、狙いは汐岬の磯でウキを流してクロゾイを釣ることでしたが、予報通り風が強く海は大時化状態でした。到着は7時30分過ぎ、天気は晴れてましたが風が強くて磯に波も被っている状態だったので入釣は諦めました。

 

次に向かったのが増毛港、キャストはしてませんが東防や中防の様子を見て回りました。10名くらい入釣者が居ましたが、魚をキャッチしている様子もなく、大時化と風の影響で港内でもウネリはありましたが潮が鈍く重たい感じがしました。

 

「釣れるイメージが出来なかった」ので、他の港の様子を伺いに行こうと自分の車に向かっていたら、「KOUTAさんですよね?」って声をかけてくる若者が...。Twitterのフォロワーさんで、前日から何度かやりとりをさせていただいていた方でした!とても礼儀正しい方で丁寧に挨拶をしていただきました。軽く話をさせていただいただけですが、言葉使いや物腰でなんとなく人柄ってわかるもんですよね。

 

お会いできて嬉しかったです。

(/・ω・)/

 

フォロワーさんと別れてから、別苅漁港、阿分漁港、礼受漁港、留萌港、臼谷漁港とアチコチの様子を見て回りました、釣り人は何人かいましたが釣果の方はイマイチなお返事しか聞けませんでした。午前10時過ぎ、やっと自分の釣座を決めれました。

 

増毛「舎熊海岸」
f:id:turikouta:20180321202741j:image

いつだったかの釣り新聞にも掲載されていましたね。留萌の瀬越と同じく平物の早場で、3月上旬からクロガシラが狙えますし、4月からはルアーでアメマスも狙えます。秋になると隣の箸別河口と同じく、サケ釣りの竿がずらっと並ぶポイントです。
f:id:turikouta:20180321203026j:image

大時化で半分諦めた感じで、まずは黄色のブラーにイソメを付けてキャストを繰り返して...

 

33cmのクロガシラです
f:id:turikouta:20180321202830j:image

次に狙ったのは「アメマス」
f:id:turikouta:20180321203005j:image

何年か前に3月にも何本か上げたことがあるので、2時間ほどルアーを振りましたが反応はありませんでした。今回の舎熊海岸はあまり来ないポイントですが、確か7年~8年ほど前には数時間でアメマスを5本上げたことがある相性の良いポイントです。他にも、クロゾイ、マゾイ、クロガシラ、カワガレイ、イシガレイ、などなど実績があるポイントで、4月~5月のこの時期しか入釣はしないですが、春は魚影の濃い釣り場だと思います。

 

下はゴロ石が広がる海岸ですが、車からも釣れますし根がかりもしません、ファミリーフィッシングに向いている場所かもしれませんね。

 

ではでは...

 

やっとブログが追いつきました (笑)

 

明日の道新スポーツの夕刊をお楽しみにしてください。何かあるかもー 笑。