一釣入魂

北海道の日本海、留萌方面でチカやサバなどの小魚から、イカやメバルや秋鮭も追いかけてます。旬の魚を追い求めて海釣りを楽しんでいる釣り人です。

1月の釣行記のまとめ

1月の釣行を簡単にサラっと振りかえってみたいと思います。寒い中、どれも短時間の釣行になりましたがまずまずの釣果を報告できそうです。

 !(^^)!まずは!

 ①【別苅漁港・チカ狙い】

1月3日(水)、初釣りは別苅漁港でチカ釣りで78尾の釣果でした。魚影は濃く、2時間程度で満足の釣果となりました。のべ竿に、ウイリー仕掛けにオキアミをスピード餌付け機に通してボトムまで投下、仕掛けと釣座のポイントは下の写真になります。撒餌は不要でした。

仕掛け↓(M0rigenのウイリー5号)
f:id:turikouta:20180203083319j:image

別苅漁港の釣座↓(釣り人は誰も居ませんでした)
f:id:turikouta:20180203083530j:image

釣果↓(20cm級も混じって満足の釣果)
f:id:turikouta:20180203084112j:image

 ( *´艸`)次は...

 ②【留萌港南岸・チカ狙い】

1月17日(水)、留萌港南岸でチカ・小ニシンを36尾でした。撒餌も餌もなし、のべ竿に仕掛けはリアルシラスを付けて小刻みに上下に動かして食わせました。小さな投光器で集魚、チカ狙いだったのですが、魚影は濃く小ニシンも釣れちゃってくれました。平日の夜だったので僅か30分ほどで納竿でした。

仕掛けと釣果↓(ハヤブサのリアルシラス仕掛け)
f:id:turikouta:20180203084215j:image

留萌港南岸の釣座↓(野良猫小屋の近くです)
f:id:turikouta:20180203095957j:image

寒かった(T_T)/

③【留萌港南岸・ニシン狙い】

1月20日(土)、前回の小ニシンを見て、自動シャクリ機で良型のニシンを狙ってみましたが、やはり小ニシンばかりでした。集魚灯、集魚板、投光器、撒餌、実釣テストも兼ねた自動シャクリ機を2時間半ほど動かしましたが、釣果は小ニシンが65尾とチカが17尾、良型ニシンは上がりませんでした。釣座は前回と同じく留萌港南岸、仕掛けは市販のニシン仕掛け6本針、オモリを底から30cmほど浮かせて棚を合わせてました。

釣果↓(小ニシンが入れ食い...)
f:id:turikouta:20180203085755j:image

釣り新聞にも掲載されました↓
f:id:turikouta:20180203085943j:image

 シャクリ機はバッチリでした(#^.^#)

 ④【増毛港・根魚狙い】

1月27日(土)、増毛港の波徐防波堤にて正味1時間ちょっとで納竿しましたが、狙いのクロソイが釣れてくれました。この時期ですから、魚影は期待してなかったけど、小型のバイトも何度かあり今年初のキャスティングを楽しむことができました。釣果と釣座ポイントは下の写真になります。今回も、釣り新聞に掲載されました、ありがとうございます。

釣果↓(バグアンツでフォールにヒット!)
f:id:turikouta:20180203090855j:image
 増毛港波徐防波堤↓(この日は貸切でした)
f:id:turikouta:20180203090934j:image

ジグとワーム↓(4.5gのジグヘッドリグ)
f:id:turikouta:20180203092859j:image

釣り新聞↓(2週連続掲載!!)
f:id:turikouta:20180203092801j:image

 

1月は、チカ、小ニシン、クロソイ、こんな感じでした。留萌・増毛方面のチカは一旦落ち着いて、例年なら再び3月中旬から釣れ始めます。秋ニシンはもう終わりでしょう、次は4月中旬頃に抱卵物がやってきます。コマイも予想通り、大きな群れは1月中旬で産卵が終り捕食をしなくなってるみたいですが、それでも夜釣りでポツポツ2尾~3尾は釣れるかもしれません。2月、留萌・増毛は魚影が極端に薄くなりますが、下旬が近づくにつれて平物の影がチラチラと見えてきますよ。