一釣入魂

北海道の日本海、留萌方面でチカやサバなどの小魚から、イカやメバルや秋鮭も追いかけてます。旬の魚を追い求めて海釣りを楽しんでいる釣り人です。

コマイの一夜干し

 


f:id:turikouta:20171218165317j:image

 

コマイの一夜干し、本州の人には馴染みがないかもしれませんが、北海道ではそう珍しくはありません。魚は一晩寝かせてから食べると美味しいなんて言われますが、魚種によってはその通りだと思います。

 

水分が減ることで旨み成分が濃縮されるためでもありますが、魚を一夜干しにする時は塩を軽くふることをお忘れなく!塩を魚に馴染ませることによって、魚の水分が無くなることを防ぐことが出来るらしいです。僕は調理人ではないので詳しくはわかりませんが、鮮魚より干した魚の方が水分量が多いなんて話もあるくらいですしね。

 

コマイの下処理↓↓

 

f:id:turikouta:20171218134052j:image

 

黄色いのは卵です!醤油漬けで2、3日してから食べると美味しいですよ。白いのはタチです!コマイはタラ科の魚なのでタチも味噌汁や唐揚げやポン酢で美味しく頂けます。胴体は一夜干しにして煮つけや焼き魚として食べると美味しいですよ🎵捌いた頭はミキサーにかけて冷凍庫へ、来春のホッケ釣りの撒餌に使います。

 

夏はすぐ乾くんですが、冬場の乾きはやっぱり遅いですね。今回の5尾は、自分で3尾、知人の若い女性に2尾をお裾分けします。