一 釣 入 魂

「立つ鳥跡を濁さず」を信条に釣座を構えさせていただいてます。

留萌港のコマイ釣り

今回の釣果です↓↓

 

f:id:turikouta:20171218125459j:image

 

12月16日(土)~17日(日)にかけて、留萌に行ってきました。狙いは「コマイ」です。16日の21時過ぎに留萌の臼谷漁港に到着、ホントは釣り人の誰もいない礼受漁港でコマイを釣ろうと考えていたんですが、木曜日発売の釣り新聞に礼受漁港の記事が載ってしまってました。

 

僕もお会いしたことがある記者さん自らの釣果だったみたいで、釣り人としては誰も居ないポイントで1尾の魚を釣ることに魅力を感じていますので、記事が出てしまった以上は他のポイントに行くことを決めました。そこで臼谷漁港だったわけですが!

 

写真を撮り忘れましたが、この日は強風で竿を出せる状況ではありませんでした。1時間近くも風が弱まるのを車の中で待機してましたが、弱まる気配どころか逆に強くなる状況で「今日はダメかな」っと半分諦めモード・・・

 

留萌港の様子を伺いに行きましたが、2、3人ニシン釣りでサビキの釣り人さんは居ましたが、臼谷漁港と同じく風が強く投げ釣りは厳しい状況・・・ポイントは貸切なんですけどね( ;∀;)

 

ようやく竿を出せた時の写真↓↓

 

f:id:turikouta:20171218125532j:image

 

留萌港でも風が弱まるのを待って車中待機、ようやく風が弱まってきたのは0時を回ってからかなぁ~雪も止みなんとか竿を出せる風まで落ち着いてきました。2.4mの振り出し竿を2本、1本にカゴを付けてアミエビなどのコマセを、もう1本にロケットカゴを付けてニンニク漬けの粉末と米糠の粉末を入れました。2本を1m以内の近いポイントにキャスト、粉末で濁りを生み出しコマセで魚を誘う釣り方でした、20分ほどで軽いアタリがありました!車中待機なので合わせが出来ずそのまま食込むまでの本アタリまで様子を見てからのフック!

 

1投目で25cmのコマイ↓↓

 


f:id:turikouta:20171218130852j:image


f:id:turikouta:20171218125550j:image

 

ホッケやチカなどの皆が撒餌を打っている状況なのに、1ヶ所だけ釣れているって状況を見たことありませんか?もちろん魚が好む場所であるのかもしれませんが、そうゆう状況を打開してこちらに魚を向かせたい時に「濁りを生み出す」作戦は試してみる価値があると思いますよ。

 

その後、1尾を追加して3時に車中泊、6時に起きて再びキャスト、納竿する9時までに3尾のコマイを追加出来ました。今回の釣りは1時間に1尾って感じでポツポツと釣れる釣行になりました。

 

f:id:turikouta:20171218125935j:image

 

餌は青イソメと塩イソメを使いましたが、塩イソメの方に食いつきが良かったかな!普段は15号~20号のオモリをちょい投げするんですが、潮が早かったので30号にしてみました。

 

来週は何処に行こうかなぁ~😅ひょっとしたら年内最後の釣りになるかもしれないので、良い天気に恵まれたいですね。

 

午前9時、吹雪のために納竿でした↓↓


f:id:turikouta:20171218130430j:image

 

ではでは(*σ´ェ`)σ